社会的振り分け

しゃかいてきふりわけshakaitekifuriwake

{soziologisch} soziale Sortierung (engl. »social sorting«; nach David Lyon).

用例:「監視が問題となる際に、多くの人々が最初に思い浮かべるのがプライバシーの喪失ですが、プライバシーはそのもっとも重要な犠牲者ではなさそうです。たしかに匿名性や秘密性、プライバシーの問題も無視すべきではありませんが、監視は公平や公正、市民の自由、人権の問題とも結びついています。その理由は、私たちがこれから見るように、善かれ悪しかれ、今日の監視が主に行なっているものが社会的振り分け(social sorting)だからです。」ー David Lyon; seitens der japanischen Theoretiker findet sich insbesondere bei 田島泰彦, die Verwendung dieses Terminus

JPP (21.07.2021)

用例:「ここでいう社会的振り分けとしては、例えば、対テロリストという名目でイスラム教徒をカテゴリー化し、その入国や行動を制限するといったことだ。「「アラブ人」や「ムスリム」の人々が空港で他の人々よりもはるかに「ランダム」な精査の対象となるばかりか、オスカー・ガンディが示しているように、現代の消費者監視によって達成される社会的振り分けは、「不利益が増大」する世界の構築に寄与している」とライアンはいう。このようにライアンは、監視問題に関して、プライバシーよりも社会的振り分け、集団的な差別や排除のような観点の重要性を訴える。」ー阪本俊生『監視社会化とプライバシー―プライバシー論の観点からの監視社会化批判の試み』(2020年)より

JPP (21.07.2021)